あんにんにっき。

日々思ったことや、おこったことを記録するブログ。要するに日記。

パーソナルカラー診断

 パーソナルカラー診断というものがあるらしい。
 その人に似合う色について色々と診断するらしい。肌の色とか目の色とかから、相性の良い色、ってのを導き出す方式。
 存在すら知らなかったのだが、診断してもらえる機会があったので診断してもらってみた。
 パーソナルカラーってのは、春夏秋冬の4グループに色を分類し(ベーストーンとか彩度とかを基準に分類するっぽい。赤はどこにはいる、とかいう簡単なのではなく、赤の種類の中でも春グループに入ったり冬グループに入ったりするようだ)、貴方はどのグループの色が合いますよ、っていうものらしい。
 顔の下に色々な色の布をあわせて見てみながら、どの色グループが顔色が映えるとかなんとかいいながら確認してもらった。
 で、結果として私は冬のグループの色が合うらしい。
 黒、白、グレーといった無彩色や、青のトーンが入った(寒色系ってことらしい)彩度の高い色があうらしい。ストライプも、結構しっかりした感じで入ったのがあうらしい。白にちょっとだけ色が入ったシャツに、その色の原色に近いようなネクタイとかも合うらしい。
 その時は、ほうほうと聞いていたが、よく考えるとコレってかなり「派手」でない?
 もっさい私としては、正直抵抗があるあわせ方なんだけどもな。
 ちなみに、同行者は秋の色らしい。うむ、確かに似合っていたと思う。と言うことは、私の冬の色も、周りから見たら合っているように見えるのだろうか…。
 まあ、参考程度に考えておくことにしようか。